ホーム > 健康・福祉 > 子ども・少子化対策 > かごしま子ども調査

更新日:2017年1月13日

ここから本文です。

かごしま子ども調査

かごしま子ども調査について

県内の小中学生の保護者の方にアンケート調査を行い,子どもの生活状況や家庭の経済状況を把握し,今後の施策に生かすことを目的に実施します。

実施方法

県内の公立小学校・中学校から学校を無作為に抽出し,学校を通じて調査票を配布します。

調査票またはインターネットのどちらかで回答してください。

調査対象者

小学校1年生及び5年生並びに中学校2年生の保護者の方を対象とします。

かごしま子ども調査に関するQ&A

Q1この調査の目的はなんですか。

子どもの生活状況や家庭の経済状況を把握し,今後の施策に生かすことを目的としています。

Q2どのようにして対象者を選びましたか。

県内の公立小学校・中学校から学校を無作為に抽出しました。

Q3調査票に名前を書く必要がありますか。

本調査は,無記名となっており,お名前やご住所など,個人を特定する情報を書いていただく必要はありません。

Q4答えたくない質問には回答しなくてもいいですか。

答えにくい質問や,答えたくない質問には,答える必要はありません。

Q5インターネットによる回答は,中断できますか。

一時保存機能があります。

「回答一時保存確認」を選択し,再開用パスワードを設定すると,一時保存番号と再開用URLが発行されます。

再開用URLから,再開用パスワードと一時保存番号を入力すると,一時保存した内容が復元されます。

再開用パスワード,一時保存番号及び再開用URLは再発行できませんので,紛失した場合は,最初から回答していただく必要がありますので,ご了承ください。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部子ども福祉課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?